英字紙ウォッチング

経済、政治記事中心に英語メディアを定点観測

中米移民キャラバン

 晴れ。

 中米からの移民キャラバンについて、メキシコ政府は米国政府と協議を始めた。難民申請を行うことのできる数を限定する計画である。

 メキシコ大統領のアドバイザーらは、トランプ政権と難民申請が可能な人数を制限する計画を検討している。メキシコ新大統領が就任するのは12月1日であるため、それまでは公式な計画ではない。

 トランプ大統領は国境警備を強化し、難民問題を政権の最優先課題と位置付けている。そして、大統領は繰り返し、メキシコとの間に物理的な壁を設けるよう求めている。

 ホワイトハウスはメキシコとの話し合いについて特にコメントしていない。

 移民キャラバンは少なくとも5000人いるとみられ、大半がホンドュラスやエルサルバドル、グァテマラからきている。

 メキシコの新政権は今のところ、米国が難民申請を拒否する権利を認めていない。それはメキシコ政府が彼らにすでに保護を与えているからだ。現行の米国の法律によると、難民申請者は、システムにしたがって請求が認められれば、米国内に入ることを認められなければならない。

 https://www.wsj.com/articles/mexico-in-talks-with-u-s-over-plan-to-require-migrants-to-stay-on-its-side-of-border-1543097325?mod=hp_lead_pos1