英字紙ウォッチング

英語メディアの経済、政治記事を定点観測

イスラエル・パレスチナ衝突

晴れ。 イスラエルとパレスチナの衝突が激化している。イスラエルは地上部隊をガザ地域に展開したことを明らかにした。 https://www.ft.com/content/5d0bea9e-3bdf-4d43-9aea-31b1032a1f81

4.2%のインフレ率

雨。 4月のインフレ率は4.2%の上昇。 https://www.ft.com/content/dfffa56a-6450-4a58-97a6-b3d12ea72d9c

高まるインフレ懸念

曇り。 インフレ懸念が高まり、株価は下げ基調に転じている。 Fedのブレイナード理事やキャシー・ウッズ氏の発言が市場を揺らすことになった。 株式市場全体としては幅広く下げが広がった一日だったが、テクノロジー株は安定してきた。再び浮上するインフレ…

激化するパレスチナとイスラエルの衝突

NYTブリーフ。 イスラエルとパレスチナの衝突が激しくなっている。 https://www.nytimes.com/2021/05/10/briefing/israel-palestinians-india-virus-lockdown.html?action=click&module=Briefings&pgtype=Homepage

アマゾンの巨額社債発行

曇り。 アマゾンが185億ドルもの社債を発行する。スプレッドが小さく、2年ものと20年ものの社債で資金を調達する。 https://www.ft.com/content/83107255-d3f2-416b-aba9-37a8cadb0296 月曜日の米国株式市場は、テクノロジー株が下落した。インフレ指標の発…

ECBレーン氏インタビュー

晴れ。 ECBのレーン氏のインタビュー。Fedと同様、インフレ目標制作を変更するべきだと述べている。物価の上昇なしに失業率を下げることができると主張している。 https://www.ft.com/content/05a12645-ceb2-4cd5-938e-974b778e16e0

アークインベストメントとアルケゴスの関係

快晴。 アーク・インベストメントを立ち上げるにあたり、ビル・ホワン氏が資金を出していたことをキャシー・ウッズ氏が明らかにした。 https://www.ft.com/content/a19a04c2-02e5-4ac5-a66e-0951e004b37f

レバレッジ商品の危険性

曇り。 Fedは金融システムの中に潜むレバレッジ商品について警告を発している。 https://www.ft.com/content/cd723c4e-b182-416c-b511-bd3d516978d3

イエレン長官の「金利上昇」発言

曇り。 イエレン長官が金利上昇の可能性に言及し、波紋が広がっている。 https://www.ft.com/content/049f4a79-abff-4a6c-a7c1-13409e8f63ae

ビルとメリンダの離婚

晴れ。 これだけのお金持ちだと、離婚自体がニュースになる。ビル・ゲイツとメリンダ・ゲイツ氏が離婚した。 https://www.ft.com/content/04f3eaff-075a-495d-975b-50f2bd652eba

富裕層増税を擁護するイエレン長官

イエレン長官。財政赤字を封じ込めるために、増税は必要であると述べた。イエレン氏は議会に対し、4.1兆ドルの投資の原資として富裕層への増税を行うべきだと促している。 ジャネット・イエレン氏は議会に対し、ホワイトハウスが計画する4.1兆ドルの投資計画…

「SPACブーム」終わりの始まりなのか

晴れ。 SPACの価格が冴えない。熱狂が去りつつある。SPAC経由で上場した企業の株価は最高値と比べて、4割近く安い金額で取引されている。 ブランク・チェック・カンパニー、いわゆるSPAC経由で上場した企業の株価が平均して高値の5分の2ほど安くなっている。…

インド「モディ政権」自ら招いた油断とコロナ爆発

インドのコロナ感染に関する続報。これまでにこのようなことは見たことがない、というほどの惨状。 https://www.ft.com/content/39ad9165-fc31-42ff-86d5-317d32ecfe6d コロナウイルスの惨状は、モディ首相の強いイメージを崩壊させつつある。過剰な自信と過…

バークシャー「自社株買い」は何を意味するのか

晴れ。 バークシャー・ハサウェイ。積み上げた現預金は1454億ドルにのぼり、そのいっぽうで自社株買いを66億ドル実施する。 バフェット氏の率いるバークシャー・ハサウェイが、第1四半期の決算を発表した。1年前のコロナウイルスの危機の深淵からよみがえり…

株価下落

曇り。 株価は世界経済指標に反応し、下落した。 https://www.ft.com/content/96c4440e-990f-42f6-a617-a7094150ae4c

インド・カタストロフ

インドはコロナ感染が爆発状態にあり、悲惨な状態となっている。 https://www.nytimes.com/2021/04/27/briefing/india-covid-coronavirus-delhi.html

ムーンショット計画

快晴。 米国でもいわゆるムーンショット計画による経済浮上策が出ている。数兆円を使い、中間層を立て直す計画である。しかし、議会やウォールストリートの抵抗に遭っている。 バイデン政権発足から100日が経過した。政権に関するシリーズ論考の一つ。 https…

キャピタルゲイン課税と経済成長

晴れ。 ホワイトハウスは富裕層への増税に向け、政治的なペースを加速させている。大統領の経済顧問によると、より高い税率が経済の投資を阻害するエビデンスはないという。過去30年から40年を調べたところ、キャピタルゲイン課税と投資との相関はない、とい…

ドラギのイタリア

ドラギ首相率いるイタリアが変貌を遂げようとしている。フランスやドイツに接近し、EUのモデル国へ変貌を目指す。 2年前まで、イタリアはEU内部における最貧国に陥る可能性があった。それを恐れたマクロン大統領はローマから大使を召還しようとしたことがあ…

エクソンモービルへの警告

晴れ。 エクソンモービルの投資家は、温暖化ガス排出目標からくる会社の存続に関わるリスクを警告している。石油会社の価値が破壊されかねないと指摘したうえで、ヘッジファンドが経営陣の一新を求めている。 エクソンに警告しているのは、エンジンナンバー…

気候変動めぐる欧米の亀裂

曇り。 気候変動対策をめぐり、米国と欧州の間に生じた亀裂。 https://www.ft.com/content/b95de724-75c8-4155-88ed-5808fb761942

キャピタルゲイン課税の衝撃

晴れ。 バイデン氏の提案したキャピタルゲイン課税に投資家は狼狽している。 https://www.ft.com/content/b4b054a7-79e3-4e72-93c4-e05cb99c9a50

イラン・イスラエル対立

NYTブリーフ。 インドでコロナ感染が急拡大している。米国はGHG削減の約束に踏み切る。 https://www.nytimes.com/2021/04/21/briefing/india-covid-climate-russia.html?action=click&module=Briefings&pgtype=Homepage NYTより。イランとイスラエルの緊張が…

ドラギプラン

快晴。 イタリアのドラギ首相は2200億ユーロに及ぶイタリア経済再生策を立案した。経済のデジタル化と高速鉄道のために、EUのコロナ復興基金の資金を使おうとしている。 ドラギ首相は来週、2210億ドルにおよぶ復興計画を公表する。イタリア経済を抜本的に立…

世界の分裂と経済回復

晴れ。 マーチン・ウルフ。経済回復が覆い隠す世界の分裂。世界経済は回復しているが、その不利益はもっとも遅く経済が回復している国が被っている。ワクチンの普及の遅れは、とりわけ際立っている。 https://www.ft.com/content/0be32ec5-8a75-48f2-99f3-eb…

米国債市場に狂乱のサイン

晴れ。 米国債の投資家が、マーケットの狂った動きに当惑している。経済データに対する市場の反応が通常ではなくなっている。 普通であれば、悪いニュースに対し、米国債の価格は跳ね上がるはずである。利回りはその逆で低下する。しかし、先週木曜日はまっ…

風前の灯のナバルヌイ氏

晴れ。 ロシアの反政府指導者・ナバルヌイ氏について。支持者らによると、投獄されているナバルヌイ氏の生命は風前の灯状態にあるという。 https://www.ft.com/content/00c08480-8cb7-4e27-a7ef-9e90abd3b2db

ジャンク債企業の活況

債券市場の緊迫に注目。ハイイールド債やジャンク債と呼ばれる債券が非常に低いデフォルト率により価格が急上昇、すなわち金利が下がっている。 今年、債券投資家にとって、問題を抱えたリスクのある企業の債券への投資は、プラスのリターンを生んだ。公的に…

トランプ税制とインフラ法案

晴れ。 トランプ税制をめぐる論議の行方如何では、インフラ整備法案に影響が出ることになりそうだ。 トランプ前大統領による2017年の税制改革をめぐる議論が、バイデン大統領の2兆㌦のインフラ提案のゆくえを左右しそうだ。議会における議員の多くが税制と歳…

モルスタとアルケゴス

雨。 モルガン・スタンレーはアルケゴス・キャピタル関連で9.1億ドルの損失を計上した。 モルガン・スタンレーの2021年第1四半期の業績は過去最高を記録した。だが、ビル・ホワン氏のファミリー・オフィスの崩壊劇に妨害された。 モルスタの業績はディールの…