英字紙ウォッチング

英語メディアの経済、政治記事を定点観測

トルコ、停戦で合意?

トルコが停戦で合意した。しかし、シリア北部から軍隊を撤退することはない。 アメリカのペンス副大統領がアンカラで話し合いをした後、命を救うことで合意した。しかし、トルコは自分たちのやりたいことはやる、と述べた。 トルコと米国との間で交わされた…

ジョンソン首相の大きな賭け

曇り。 ジョンソン首相による新しいブレグジット案が何とか踏みとどまっている。EUと合意を得ることができ、次の問題は議会を通過するかどうかになっている。 10月31日までにEUから離脱するというジョンソン首相の望みは、木曜日の夜になって何とか生き残っ…

メルトダウンするトランプ大統領

シリア関連の続報。 共和党がトランプ氏を非難したことを受け、今度はトランプ氏はシリアを非難し始めた。トランプ氏自身はシリアからアメリカ軍を撤退した決定を再び擁護している。 トランプ氏はトルコとクルド人勢力との間で、コンフリクトに翻弄されてい…

民主党候補の大討論会

民主党大統領候補者ら12人による討論会が現地時間の15日夜に始まる。 過去最大の大統領選候補者によるディベートだという。バイデン氏やウォレン氏、サンダース氏らが登場する。 他の候補者を攻撃することは、必ずしっぺ返しを食らう。これは過去の討論会に…

低迷する世界経済見通し

曇り。 IMFが世界経済の見通しを引き下げた。貿易戦争の影響を受け、成長率見通しを引き下げた。 金融危機以降としてはもっとも低い成長率に今年はなるとIMFは発表した。米中の貿易戦争が不安定な経済状況をつくっていると述べた。売り言葉に買い言葉のよう…

トルコ経済制裁を発動するが…

曇り。 トランプ大統領はトルコ高官に対し、新たな制裁を課すると脅しをかけている。シリアにこのまま軍事的行動を続けるのなら、深刻な結果を招くと警告した。 具体的な制裁の内容は、トルコの鉄鋼の輸出に50パーセントの関税をかけるというものだ。 トルコ…

米国の中東政策のターニングポイント

アメリカの中東政策がターニングポイントを迎えている。 クルド勢力はシリアにおいて、アメリカと長年にわたって同盟関係にあったが、日曜日になってシリア政府と新たな協定を結ぶことにしたという。ロシアに支援されたアメリカの敵国とである。 その結果、…

ウォレン氏、抜け出す

雨。 エリザベス・ウォレン氏が民主党の大統領候補レースでリードを広げている。しかし、勝利が近づくにつれ、彼女の公約が詳細に検討され始めている。 ほぼ6か月近く、ジョー・バイデン氏が民主党の大統領候補選びの文句ないトップランナーだった。しかし、…

トランプが中東を不安定化する

台風一過。晴れ。 トランプ大統領が中東政策をシフトさせたことで、同盟国を不安にさせている。 トルコ軍がシリア北部に今週、侵攻したことをトランプ大統領が驚くべきことに容認したことが、アメリカの同盟国を揺さぶっている。それは忠実なパートナーの裏…

Fed、毎月600億ドルの米国債を買う

Fedがレポ市場で市場の予想を上回る動きに出た。毎月600億㌦の米国債を購入するのだという。少なくとも6か月間のオペレーションで、このところ翌日物の資金の借り入れ市場で生じていた資金不足を緩和する狙いがある。 金曜日にFedが公表した。その結果、3…

米中、貿易で一時休戦

雨。台風が直撃。 米国と中国の間で限定的ながら貿易についての合意がなった。実質的にはフェーズ1の合意という。 米国と中国は貿易戦争について一時休戦で合意した。主に農産品について中国側が妥協するのと引き換えに、米国は来週、関税を引き上げる予定…

ジュリアーニ

曇り。 ジュリアーニ氏がバイデン元副大統領を調査することを助けた2人の男たちが逮捕された。 https://www.ft.com/content/01edaee2-eb67-11e9-a240-3b065ef5fc55

トルコ「平和の春」作戦

晴れ。 トルコがシリアで攻撃を開始した。クルド軍への脅威に対し、国際的な非難が寄せられているが、トルコ政府は黙殺の構えである。 トルコ軍は北東シリアに対して水曜日に、長らく待望していた攻撃を開始した。この地域には米国の支援するクルド軍がおり…

ホワイトハウスの徹底抗戦

晴れ。 ホワイトハウスは弾劾調査に抵抗を誓っている。徹底抗戦の構えである。 ホワイトハウスは議会の民主党に対し、トランプ大統領に対する弾劾調査に協力しないと告げた。下院の委員会のやり方は憲法違反であると主張している。 ペロシ議長あての書簡の中…

ウィーワークブームの終焉

曇り。 ウィーワークブームが終わり、不動産市場が混乱している。ウィーワークは潜在的な空室に備え、非常事態計画を作成している。 ニューヨークのイタリアルネッサンス風の建物から、ロンドンのポストモダンな建築物まで、ウィーワークは10年前にマンハッ…

HSBCの大リストラ

曇り。 HSBCが1万人の人員削減に乗り出す。コスト削減にいよいよ乗り出すということだ。 数年かけてコストを削減し、23.8万人の本部人員の削減を狙う。 https://www.ft.com/content/b43e7b3e-e6c7-11e9-b112-9624ec9edc59

バイデン氏、最大の試練

曇り。 アメリカ民主党の大統領候補、バイデン氏が最大の試練に直面している。 トランプ氏がバイデン氏とその息子に対し、発見されることない主張を行っている中、元副大統領は何をすべきかで引き裂かれている。彼の表情はいま、これまでの選挙キャンペーン…

9月の雇用統計

晴れ。 アメリカの9月の雇用統計が発表された。失業率は50年ぶりの低さを記録した。新規雇用者数の増加幅は13.6万人だった。 夏場の力強い雇用環境と50年ぶりに低い失業率は、賃金上昇率が減速している兆候とオフセットされる格好となった。アメリカの労働市…

ブレグジット新提案

雨。 EU離脱をめぐり、イギリスのジョンソン首相への疑念が広がっている。ジョンソン首相はEUとの食い違いを架橋できると真剣な表情だが、疑念の雲が広がっている。 EUの首脳たちはジョンソン首相に対し、新しいブレグジットの提案に深い関心を寄せて…

世界株式市場の大混乱

曇り。 世界の株式市場が大混乱している。米国の雇用統計関連指標の悪さが、投資家の見通しに影響している。 世界の株式市場は水曜日、大きく下落した。英国の株式市場は3年ぶりの大きな下げを記録した。米国の雇用関連指標が思ったよりも悪かったことが響い…

彼らの足を撃て

トランプ氏にまつわる疑惑は、アメリカの移民政策に影響を与えている。 https://www.nytimes.com/2019/10/01/us/politics/trump-border-wars.html?action=click&module=Top%20Stories&pgtype=Homepage

チャールズ・シュワブと貿易戦争

晴れ。 チャールズ・シュワブのビジネスが貿易戦争の影響を受けているという。取引手数料は4.95ドルから0ドルへ引き下げた。 シュワブやフィディリティ、TDアメリトレードなどの証券会社はここ数年、手数料をより安くするような圧力にさらされてきた。とい…

今度はオーストラリアへ圧力

晴れ。 トランプ疑惑が止まらない。今度はオーストラリアの首脳に対し、モラー氏の捜査の関連で圧力をかけたようだ。個人的な利得のために、アメリカの外交手段を利用した疑いである。 具体的にはバー司法長官が司法省が情報を収集するのを助けるよう、オー…

オーストリアの極右政党

オーストリアの極右政党を率いる、セバスチャン・クルツ氏が再び首相の座に就くことになった。しかし、彼を以前支えていた極右の自由党は、社会民主党とともに大敗北した。 5月にクルツ氏率いる政府が崩壊したことに伴い、日曜日に総選挙が行われた。 クルツ…

ロシア、サウジ会談記録にも制限

曇り。 ホワイトハウスの会談記録をめぐり、さらなるスキャンダルが飛び出した。トランプ氏のロシア大統領やサウジとの会談についても、制限がかけられていた。 https://www.ft.com/content/af2be6c6-e132-11e9-9743-db5a370481bc

ブレグジットが英国政治をむしばむ

トマス・クックの破綻。世界最古の旅行会社だった。 https://www.economist.com/britain/2019/09/26/thomas-cook-the-worlds-oldest-travel-firm-collapses ブレグジット。感染症のように英国政治の上から下までをブレグジットがむしばんでいる。熱を治すに…

ウクライナ弾劾調査への第一歩

曇り。 ウクライナゲートの続報である。下院の民主党は弾劾調査に向けて、最初の召喚状を発した。下院の3つの委員会の委員長がトランプ氏調査に向けて最初の召喚状を発した。 書類と目撃者探しが目的である。 最初の召喚状はポンペオ国務長官宛てだった。長…

ホワイトハウスの隠蔽工作

晴れ。 内部告発者によると、ホワイトハウスはトランプ氏の電話を隠蔽しようとしたという。ウクライナゲートの幕開けである。 ホワイトハウスは木曜日、ホワイトハウスの高官らが機密情報システムを使ってトランプ大統領とウクライナの大統領との電話会談の…

ウクライナ問題

晴れ。 トランプ大統領がウクライナの首脳に対し、バイデン氏について調査するよう求めていた問題。水曜日にホワイトハウスは、ウクライナ首脳とトランプ氏の間の電話会談記録を公表した。 ウクライナのゼレンスキー大統領に対し、トランプ氏が電話をかけ、…

シリコンバレーで広がるダイレクト・リスティング

晴れ。 シリコンバレーの銀行家や法律家はIPO以外の出口を模索している。 シリコンバレーの投資家らは、ダイレクトリスティングと呼ばれる手段を推奨している。これらはスポティファイやスラック株の上場において使われた。伝統的な株式上場とは異なる手段で…