英字紙ウォッチング

経済、政治記事中心に英語メディアを定点観測

アメリカの貿易新提案

 薄曇り。すっかり気温が下がって過ごしやすくなった。

 米国が中国に対し、貿易交渉についての新しい提案を行った。今月下旬に新しい貿易交渉の場を設け、2000億㌦におよぶ中国輸出品への関税を回避する方策を探ろうとしている。財務省のムニューシン長官が招待する。

 背景に一つには、トランプ大統領に対し、貿易面での争いを避けるよう政治的な圧力が着実に高まっていることがある。もし関税を発動すれば、米国の輸出品に対し、痛みを伴う報復が予想され、消費者も苦しむことになるからだ。11月の中間選挙を前に、議会での支配力を失うような冒険はおかしたくないところだ。

 しかし、中国幹部によると、中国政府としては、トランプ政権の度重なる先の読めない意思決定プロセスに疲れ果てている。今回も米国の交渉官が大統領からしっかりと交渉の権限を与えられている、というサインがないと、受け入れないと考えている。

 https://www.wsj.com/articles/u-s-proposing-new-round-of-trade-talks-with-china-in-the-near-future-1536765266?mod=hp_lead_pos1