英字紙ウォッチング

経済、政治記事中心に英語メディアを定点観測

北朝鮮戦争の可能性

 今日も雨。
 CIAの元トップが、5分の1の確率で北朝鮮との戦争の可能性があると述べた。ブレナン元長官である。イランとの核協議について、トランプ氏は情報を知らされていないか、公衆をミスリーディングしているかのどちらかである、とも述べた。
 北朝鮮との関係については、バックチャネルの交渉が二人のトップの対面を保っているという。
 https://www.wsj.com/articles/ex-cia-chief-sees-at-least-one-in-five-chance-of-war-with-north-korea-1508422624
 ホワイトハウスが怒りをコントロールできないでいる。金正恩氏をちっぽけなロケットマンと呼び、必ず破壊しなければならないと大統領が叫ぶ。イランとの国際的な核合意は最悪の取引であるという。
 自由貿易は米国に対する陰謀で、米国の同盟国はただ乗りをしているという。
 トランプ大統領ナルシシズムと米国のちからの限界の間で、国際的な安全が危機に脅かされている。
 https://www.ft.com/content/eb5982b4-b3ff-11e7-a398-73d59db9e399
 エコノミストより。
 https://www.economist.com/news/leaders/21730412-time-fresh-thinking-about-changing-economics-geography-right-way-help-declining