英字紙ウォッチング

英語メディアの経済、政治記事を定点観測

ロシアの言論統制

ロシアの言論統制。この国の言論統制といわれても驚かないが、1999年創刊の経済紙が言論統制されているという。 https://www.economist.com/europe/2020/05/09/russias-leading-business-paper-is-being-gagged

米国債市場の弱気サイン

株価は上昇しているのにも関わらず、米国の国債市場が弱気サインを発している。 2年ものと5年もの国債の利回りは歴史的な低水準に沈んでいる。マーケットの将来見通しではマイナス金利が予想されている。 米国の債券市場は弱気のシグナルを発している。株価…

スタグフレーションの復活

快晴。 1970年代のスタグフレーションが復活するのか。インフレは死んだというのは誇張気味の言説であり、コロナウイルス後はインフレが再浮上するかもしれない。 https://www.ft.com/content/5f4ef4f6-8ad6-11ea-a109-483c62d17528

新興国経済の脆弱性

曇り。新興国のうち、もっとも脆弱なのはどこか。 https://www.ft.com/content/31ac88a1-9131-4531-99be-7bfd8394e8b9

米国の死者、ピークアウトか

晴れ。 米国の1日あたりの死者が初めて、1000人を下回った。一つの理由は、ニューヨーク州で死者が減ったことが大きい。 死者が1000人を下回ったのは約1カ月ぶりのことだ。米国のコロナウイルス感染者の中心源はニューヨーク州で、そこが減ったことが大きい…

Jクルー経営破綻

曇り。 ファッションブランドのJクルーが経営破綻した。コロナウイルスの影響を受けた。コロナウイルス前から、重い債務負担に苦しめられていた事情もあったようだ。同社は債務者との間で、16.5億ドルのデット・エクイティ・スワップで合意した。 Jクルーは…

ロックダウン後の世界

エコノミストより。ロックダウン後の世界を論じている。想像するだに困難な世界がさまざまな面で待ち受けている、と。 コロナ後の世界は悲惨なものになる。それは中国がなぜかを示してくれる。 中国は2月にロックダウンを終了させた。工場は忙しくなり、路上…

バフェット氏、航空株を全部売る

晴れ。 ウォレン・バフェット氏は、米国の航空株はすべて売却すると述べた。バーチャルで年次総会を開き、現在、買う投資先はないと述べた。 バークシャー・ハサウェイは4つの米国航空会社株を保有している。それをすべて売却したと明らかにした。具体的には…

金正恩の消息

快晴。 北朝鮮の金正恩氏が久しぶりに公衆の場に姿を現した。 韓国のニュースによると、金正恩氏は工場の開所式に登場したという。金氏が公衆の面前に姿を見せたのは3週間ぶりのことだ。 金氏をめぐっては、その健康状態とどこで何をしているかをめぐって、…

カーライルを直撃

快晴。 コロナウイルスはPE業界を襲っている。カーライルは12億ドルの投資損失を計上した。コロナウイルスの影響のせいだ。 カーライルが運営する3つのファンドすべての利益が吹き飛んだ計算で、カーライルの幹部らは最低限のパフォーマンス手数料しか受け取…

Fedの警告

晴れ。 FOMC。Fedとしては、中期的な経済影響について警告を発している。 政策金利がゼロの状態が続き、さらなるアクションの準備をしていると約束した。2日間にわたる会合を終え、FOMCは新しい金融政策やガイダンスを打ち出すことはなかった。過去2カ月間の…

食料不足への懸念浮上

快晴。 トランプ大統領が食肉加工工場を開き続けるよう命令した。食料不足への懸念が浮上している。 トランプ大統領は食肉加工工場を営業し続けるよう大統領命令を発した。米国の食糧サプライチェーンへの懸念が高まっているためだ。コロナウイルスの感染拡…

サウジのSWF

快晴。 サウジのSWFがコンサートプロモーター企業である「ライブネーション」に、5憶ドルの資金を拠出する。 https://www.ft.com/content/ad8ea498-6982-478d-a16e-3948b8963076

ケインズならどうしたか

エコノミストより。 コロナウイルスは富裕な国々を深い債務の世界に突き落とし、このうちのいくつかの国では困難な選択を強いられるだろう。誰が痛みを負い、誰が得をするのか。 1940年に発行されたパンフレット「いかに戦争のコストを支払うか」において、…

コロナは教育にどのような影響を与えるのか

晴れ。 コロナウイルスが教育に与える影響について。 世界的な教育施設のロックダウンは、大規模な学生たちの学習に中断をもたらすことになる。内部の評価を破壊し、公的な評価ができなくなる。このコラムではどうしたら、こうしたマイナス影響を相殺できる…

マスクと手袋の生活に飽く人々

コロナによる外出自粛が続くアメリカで、人々が我慢しきれず、少しずつ日常生活を再開し始めていることを追っている。 いくつかの週では少しずつ経済活動の再開に動きだしている。ジョージア州では、散髪に出たりしている。 アメリカで金曜日に経済活動を再…

「アメリカファースト」化する米銀

米銀は欧州企業から資金を引き揚げ始めている。 JPモルガンやゴールドマン、バンカメなどは、欧州企業向けローンに慎重になり始めている。 米銀は欧州企業向けの貸し出しを引き下げ始めている。ウォールストリートでは、アメリカ国内に資金を戻した金融危機…

イタリア国債の格付け

快晴。 イタリアの国債見直しが回避されたことで、安どが広がっている。S&Pは格下げを回避した。 ジャンク級よりも2ノッチ高い格付けを維持している。ただ、イタリアの金利は上昇している。 イタリアはS&Pによる格下げの可能性を回避することができた。定期…

ブラックストーンの苦境

晴れ。 ブラックストーンが、パフォーマンス手数料低下に苦しめられている。同社としては、市場の混乱の影響を受けているエネルギー関連企業やディストレスデットへの投資に焦点を当てたい考えだ。 ブラックストーンには1400億ドルに相当するクレジット関連…

ECB、「堕天使債」制限を緩和

快晴。 ECBは「堕天使債」と呼ばれるジャンク債の担保ルールを緩和することを決めた。これらの再建を保有する銀行に、超低コストの資金供給を促すためだ。 水曜日にECBは緊急の会合を開き、この措置を決めた。コロナウイルスに反応して格付けの引き下げの波…

米国、4840億ドルの対策費

晴れ。 米国議会は4840億ドルの巨額予算で合意した。小規模事業者向けへの資金供給を内容としている。 https://www.ft.com/content/924d25b3-d712-40e2-b466-52970bb1ff2f

マイナスの原油価格

曇り。 米国の原油価格がついにマイナスとなった。歴史的な価格低迷の後の出来事である。 コロナウイルスが世界経済を直撃しており、原油の需要水準に対する懸念が依然として継続している。 米国の原油価格は火曜日についにゼロを下回った。マイナスの価格は…

パンデミック債

雨。 世銀のパンデミック債。 https://www.ft.com/content/c8556c9f-72f7-48b4-91bf-c9e32ddab6ff

コロナウイルスの展開をどう見通すか

3月時点の洞察。非常に優れた明察である。 この時点でのポイントは、すでに医療システムは崩壊しつつある。 そして、各国にとれる選択肢は2つしかなく、ハード路線か、ソフト路線をとることによって大規模な感染拡大を甘受するか。 後者であれば、数十万人の…

コロナ、トランプ大統領の甘い見通し

快晴。 コロナウイルスにより、今後1~2年後のアメリカはどうなりそうか。専門家による長期見通し。NYTより。 コロナウイルスはアメリカの大都市から郊外へ、そして地方都市に広がりつつある。ウイルスは数百万人に感染し、3万4000人以上の死者が出ている。 …

米国の株高

雨。 米国株は上昇を続けている。Fedによるセーフティネットの安心感から買われているようだ。米国株は2月以降としては最初の株価上昇で引けた。投資家は積極的な姿勢をとっている。 https://www.ft.com/content/5ebbc2d8-ade3-4d5c-86f5-49b9478fe03d

失業保険申請2200万人

晴れ。 米国の失業保険給付の申請件数が2200万人に到達した。520万人以上のアメリカ人が新たな申請を先週行った。1カ月トータルでは2200万人が失業保険を給付申請したことになる。 歴史的な産業生産や小売り販売の減少に伴う、経済への影響の大きさをうかが…

米国経済の大きな落ち込み

曇り。 米国経済は大規模な落ち込みとなりそうであることを、新しいデータは示している。 小売り統計と生産統計はロックダウンにより、歴史的な低水準となっている。 水曜日に公表されたデータの中で、特にひどい数字だったのが小売りと生産統計だ。1992年に…

マーケットはコロナの打撃を過小評価している

エラリアン氏。マーケットやエコノミストはコロナウイルスに対し、強気になりすぎているという。PERやクレジットスプレッドの観点から判断し、非常に強気であるという。 エコノミストや多くの市場参加者が予想するV字回復シナリオと、悲惨な現実との間のギャ…

米財務省、エアライン支援策の中身

晴れ。 米国の財務省は航空業界支援に乗り出した。スタッフの人件費支払いを支援するために、2500億ドルを贈与やローン、保証の形で支援する。 米国の財務省は米国の航空各社と合意に達した。航空セクターに対し、数十億ドル規模の支援をする道筋を開いたの…