英字紙ウォッチング

英語メディアの経済、政治記事を定点観測

欧州新金融規制の余波

 この1月から導入された欧州の新規制、MifidⅡ導入により、アセットマネージャーたちの議論の多くはリサーチ部門への報酬の扱いだった。投資産業にとって、重大な行動上のシフトが起きている。
 それは投資会社、ブラックロックやフィデリティ、シュローダーなどの大手運用会社から小規模運用会社まで、ブローカーにフィーを支払って、投資先企業へのアクセスを求めるのではなく、運用会社自らがそうした仕事を行うようになったのだ。
 たとえば、昨年12月、1兆㌦を世界中で運用しているノルジ銀行は、投資先企業に書簡を送り、ブローカーに会合をセットする費用を支払わないので、接触する場合は直接連絡するよう求めた。
 https://www.ft.com/content/6c82c5ce-432c-11e8-93cf-67ac3a6482fd